インプラントの知識

インプラントの仕組み

実績あるインプラント専門医を

インプラントは、歯が抜けて無くなった箇所への歯科治療のひとつで、入れ歯やブリッジに比べ比較的新しい方法です。その仕組みは、生体親和性の高いチタン製の人工歯根(インプラント体)を、歯の生えていない場所のあごの骨に埋め込み、結合するのを待って、上に人工の歯を被せるというものです。仕組み上、歯根がありあごの骨と結合することから、食べ物を噛んだりする刺激が伝わります。この結果、骨吸収を防ぎ、骨がやせません。噛む力も天然の歯と同じ程度に回復し、違和感なく食べることができます。インプラントは大変メリットの多い仕組みと言えるでしょう。費用は、自由診療となるため入れ歯やブリッジに比べれば高額になります。しかし適切なメンテナンスをきちんと受け続ければ、半永久的にもつと言われるため、結果的には納得のいく費用となります。インプラント治療を行うには高度な技術を要します。また細菌感染を防ぐためにも、設備の整った歯科医院で受けることが望ましいです。インプラント治療を希望する場合は、実績のある専門の歯科医を受診するようにしましょう。また、長く使い続けるためにも、治療後も定期的に歯科検診を受け、きちんとメンテナンスすることが大切です。

インプラントの基礎情報

↑PAGE TOP

Menu