インプラントの注意点とは

インプラントの注意点

インプラントで注意するについて

何らかの理由で自分の歯を失った人への治療方法として、インプラント治療があります。外科的手術によって歯の下の骨に器具を埋め込み、その器具に人工の歯を装着する仕組みの治療法です。入れ歯などと比べて噛む力が強く、より自分の歯と同じように食事できるメリットがありますが、いくつか注意点もあります。インプラントは顎の骨に器具を埋め込む仕組みの治療法ですから、従来からの歯科治療よりも体への負担が大きくなります。手術後は傷口から細菌や異物が入り込まないように注意することも必要です。そのためにも手術後数日間は硬いものの飲食を控える必要があります。激しいうがいなども行ってはいけません。アルコール類やタバコ、辛いものも口にしないようにします。他の注意点としては、激しい運動や、入浴も血流の関係で出血するかもしれませんので気をつけましょう。インプラントは最新の治療法ですので、その仕組みや治療方法は日々改善されています。医師の支持や注意点を守って自分の体の一部として安定してくれば以前と同じ感覚で食事することが可能です。自分の歯を失わないことが一番ですが、やむを得ず治療が必要な人にも検討する価値がある最新治療です。

インプラントの基礎情報

↑PAGE TOP

Menu