インプラントの最初のステップ

インプラントの情報は世の中に豊富にあり、治療方法はスタンダードや骨移植を伴う場合など色々なパターンが存在しています。基本的な治療の前段階としてまずはカウンセリングを行います。簡単なレントゲン検査を行い予算や期間、最終的にどうしたいかといったことを計画していきます。インプラントの仕組みやわからないことはここでなるべく解決しておくと安心して治療に専念できます。決して巷の情報に流されずに、目指したい咬み合せやメンテナンスを総合的に判断することが重要です。特に前歯の場合はただ入れればいいのか時間をかけてでもきれいで自然なものにしたいのか、仕組みを理解したうえでの相談をしっかりとしておく必要があります。垂直的に残っている骨の量やなくした歯の本数などを総合的に検討し、インプラントを埋めるべき本数と部位を決定していきます。情報に左右されずにしっかりと仕組みを理解して付随している手術や期間の計画を立てることが大事です。歯の欠損が広範囲にわたる場合や付帯する手術が大規模になる場合は、こうしたカウンセリングが数回に分けて続く可能性もあります。インプラントを請け負う医院の症例を見ながら説明を受けると理解できます。

↑PAGE TOP

Menu